診療案内

北村歯科医院の小児矯正について


  • 「子どもの矯正っていつから始められるの?」
  • 「矯正治療ってなんだか痛そうだし、成長に悪影響なのかな?」
  • 「見た目が目立っていじめられたりしないか心配」

 近年、当院でも小さなお子様の歯並びについてご相談を受けることが多く、世の中でも関心が高まっている事を実感致します。

 まずは、下記のセルフチェックを行ってみてください。3つ以上あてはまるようであれば、早めに歯医者さんでご相談をされることをオススメ致します。

あなたのお子さんは大丈夫?
セルフチェックしてみよう!
  • ポカンと口を開けていることが多い
  • 食事の時にくちゃくちゃ音を立てて食べる
  • 食事の時にあまりかまない
  • 冬になると特に唇が乾いて切れやすい
  • よく指しゃぶりをする
  • 活舌が悪いと感じる
  • 話をするときに舌が歯より前に出てくる
  • 寝る時にうつぶせで寝ている

また1つでもあてはまり、心配な親御さんも早めのご相談をされることで、不安が解消されることと思います。


歯並びが悪いと、見た目以外にも驚きの悪影響が!?


実は小さいうちから歯並びが悪いと、見た目はもちろんですが、それ以外にも体に悪影響がある事をご存知でしょうか。

「歯並びが悪いと口呼吸になりやすい!」

歯並びが悪いと、口を閉じることが出来ず、結果として口呼吸になりやすくなってしまいます。実は口呼吸というのは身体の健康から考えるとデメリットが多いのです。人間は通常鼻呼吸が正常です。鼻で呼吸することで、空気中に存在する細菌や細かい汚れなどを粘膜が体内へ侵入することを防いでくれるのです。ですが、口呼吸の場合、空気中の細菌などが直接体内に入りやすく、風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなってしまいます。

 またそれだけではありません。口呼吸と鼻呼吸で1回の呼吸で摂取できる量が鼻呼吸に比べ、口呼吸は非常に少ないのです。身体に十分な酸素が行きわたらないと、脳に十分な酸素が行きわたらないため、集中力への影響などもあるのです。

特に、成長期において栄養ももちろんですが、呼吸の改善という事はとても重要になってくるのです。

「たしかにいつも口呼吸になっているわ」と思われているのであれば、それはもしかすると歯並びが悪いことが原因かもしれません。


大人になる前に矯正治療を行うメリットとは?


大人になってから矯正治療を行う事も出来ますが、子どもの頃から矯正治療を行うのはメリットもたくさんあるのです。

①あごの成長をコントロールできる

一般的にあごの成長において個人差はあるにせよ、おおよそ中学生になった時には止まってしまいます。その前の成長段階においては、そのあごの成長をコントロールすることが出来ます。あごの成長に合わせて矯正治療を行う事で、大人になったときに再度矯正治療をしなければならない可能性を低くすることが出来るのです。


②歯が動きやすい

大人に比べ、子どもの頃はまだ骨も柔らかいため、歯が動きやすく治療がスムーズに進みます。その為、大人の矯正治療に比べ、期間が短くなる場合もあります。


③抜歯の可能性を軽減できる

矯正治療をすることで正しいあごの成長を促すことが出来、永久歯は生えてきた場合、綺麗に生え揃うようにスペースを作ることが出来ます。大人の矯正治療の場合は抜歯をしなければならない事が多いのですが、小さい頃から矯正治療を行う事で、将来抜歯をする可能性を軽減することが出来るのです。

このように、実は大人の矯正治療よりも子どもの事から行う事で、身体の成長に合わせて矯正治療を行う事が出来、正しい歯並び、かみ合わせ、そして呼吸などに繋がります。

ただし、お子さんの年齢、アゴの状況によって最適なタイミングは変わってきますので、まずは気になる方は一度当院でご相談されることをオススメ致します。


北村歯科医院の成人矯正について


「成人の矯正治療を行う時にどんな歯科医院を選べばいいの?」

このような相談を受けることが良くあります。近年では子どもだけでなく、大人の矯正治療のニーズも高まっており、全国的にも矯正治療を開始している人数は増え続けているようです。昔は矯正専門歯科医院でしか、矯正治療を受けることが出来ませんでしたが、今では一般の歯科医院でも矯正治療を受けられるようになってきております。しかしながら、このように様々な歯科医院で矯正治療を受けることが出来るようになると、

「一体どこで治療を受ければいいの?」とお困りの方も多いと思います。


矯正専門歯科or一般歯科?


 まずは専門歯科が良いのか、もしくは一般歯科の方が良いのかということですが、これは一概にどちらが良いという事は言えません。それぞれの良さがありますので、患者様のご要望に合わせて選ぶことをオススメ致します。では。どのような違いがあるのでしょうか?

 矯正治療専門の歯科医院さんの場合、やはり矯正治療の症例数が圧倒的に多いので、その点で言えば安心はあると思います。ですので、例えば「見た目をキレイにしたい!」という事であれば、矯正専門歯科をオススメ致します。ただしすべてではないですが、矯正専門歯科の場合、矯正治療しか行う事が出来ないため、むし歯が出来てしまったり、クリーニングしたいときには他の歯科医院に通わなくてはなりません。こういった点がデメリットとしてはあげられるかと思われます。

 では一般の歯科医院の場合は、メリットとしてはお口の問題を1つの医院で解決できる点です。矯正治療というのは、数年単位での通院が必要になることがほとんどです。その期間むし歯や歯周病が進行してしまう事も珍しいことでありません。その為、矯正治療期間中でも一般歯科であれば、同じ日に矯正治療とむし歯治療を受けることが可能です。そういった部分では通院の手間が少なくなるというのはメリットです。

ただ、歯科医院によりますが矯正の経験が浅いところもあるので、そこはしっかりお伺いした上で歯医者を選ぶことをオススメ致します。


一般歯科の矯正治療は「見た目」の改善だけでない!


矯正治療と伺うと、ほとんどの方は「見た目」が綺麗になる、という目的で治療をするとイメージしている方がほとんどですが、実は一般歯科での矯正治療はそれだけではありません。一言で言えば「機能面」を向上させる矯正治療です。人間のかみ合わせというのは非常に複雑であり、そのかみ合わせが悪いことにより、せっかくセラミック治療をしたり、インプラントを埋入しても、予想よりも短期間でやり直しをしなければならない場合もあります。そのかみ合わせを改善させるために行う矯正治療もあるのです。

例えば歯がない状態を長く放置してしまっていると、歯がのびてしまったり、隣の歯が傾いてしまうこともあるのです。また、加齢と共に歯が動いてしまい。かみ合わせが悪くなることもあります。

今残っている健康な歯を長く保つため、そしてインプラントやセラミックを長持ちさせるために機能面を向上させる目的で矯正治療を行います。ただし、全員の患者様に行うべき矯正治療ではないため、歯がない状態が長期間あった方などは、担当医より提案をさせて頂きます。


北村歯科医院で行う矯正のメリットとは?


①一般歯科医院なので、様々なお口の問題に対応できる!

よく矯正治療は、矯正専門で行った方がよい!という話を伺いますが、お互いにメリット・デメリットを把握した上で、矯正治療を行う事をオススメ致します。
矯正専門歯科の場合、もちろん矯正の経験が豊富なので、より確実な矯正治療を受けることが出来る可能性が高まります。ただし、矯正専門の場合、多くは矯正のみ取り扱っているため、むし歯が出来てしまった、定期的な検診を行いたい、という場合には他の歯科医院に通わなくてはなりません。 しかし、当院の場合ですと、矯正治療以外にも一般的なむし歯治療はもちろん、お口のケアのプロフェッショナルである歯科衛生士も多数在籍しているため、様々なお口の問題を当院だけで解決することができるのです。矯正治療の種類によってはむし歯になりやすいものもあり、しっかりとむし歯予防なども行う事が大切です。


②安心・確実な治療を受けられる

歯科治療において安心というのは、具体的に言うと「正確な診査・診断」です。アゴやお口の中の状態から考えて、矯正治療を行うべきか、否かというのを正確に判断する必要があります。
その為にレントゲン写真を撮影したりすることで、肉眼だけでは見えない箇所の状態を把握する事が出来るのです。また、お口の中の歯型を採らせていただき、実際のかみ合わせのバランスなどを判断していきながら、シミュレーションを行ってまいります。闇雲に治療を勧める事は致しません。


③矯正治療終了後の充実したサポート体制

矯正治療は装置を外した後のケアもとても重要です。もちろん、歯並びだけでなく、むし歯や歯周病にならないためにも定期的な検診が大切になってくるのです。
当院は患者様お一人お一人対して、担当の歯科衛生士がケアをサポート致しますので、その後のケアも安心してご来院して頂く事が可能です。

まずは、お気軽にご相談だけでも構いません。
少しでも歯並びにご不安があるのでしたら、早めのご来院をオススメ致します。