2017.10.04更新

神戸市兵庫区で開業しています北村歯科医院 北村です。

今回、地域福祉センターで講演させていただいた。糖尿病と歯科治療の関係についてブログを書かせていただきます。特に歯科受診時の注意点をしっかり説明していきます。

まずは、糖尿病についてお話しします。

糖尿病とはどんな病気でしょうか?

膵臓からのインスリンの分泌が少ないか、体内でのインスリンの効き目が悪くなることによって、慢性的に血糖値が上昇し、特有の合併症が発生する病気。

糖尿病の診断について

1、下記の血糖値または、HAb1c値が別の日に2回以上認められた場合

  空腹時血糖値126ml/dl以上

  75g経口ブドウ糖負荷試験の2時間200mg/dl以上

  随時血糖値200mg/dl以上

  HbA1c値6・5%以上

2、上記の血糖値が一回でも認められただけで診断できる場合

  特有の症状(口渇、多飲、多尿など)網膜症がある場合

  HbA1c値6・5%以上

糖尿病の合併症について

急性合併症

糖尿病ケトアシドーシス 高血糖高浸透圧症候群 低血糖昏睡

慢性合併症

細小血管症 ・・・ 網膜症 腎症 神経障害

大血管症  ・・・ 脳梗塞 心筋梗塞 足の動脈の閉塞

糖尿病ケトアシドーシス  極端なインスリン不足によって起こり、ケトン体が増え血液が賛成に傾き、  脱水が起こる意識障害

高血糖高浸透圧症候群  著しい高血糖と極度の脱水によっておこる意識障害

低血糖昏睡  血糖が30ml/dl以下になると発症しますが、いきなり昏睡になることはあり ません

歯科受診時での注意点

歯科受診をするときの3つの注意点

1 感染しやすいこと

2 傷が治りにくいこと

3 歯科疾患や治療によって血糖値が大きく変動すること

1 歯科治療においての治療、特に抜歯などの観血処置において、お口の中にいる常在菌が血液の中に入ることによって、感染が起こります。感染が起こった状態を菌血症と呼びます。

 健常者の場合、特に症状もなく経過しますが、糖尿病がある場合は重症化することがあります。合併症の予防の基準は、HbA1c値 7・0%未満とされています。 また、血糖コントロールが良好の場合でも、抜歯などの際には、抗生剤の術前投与、術後の投与が菌血症の予防につながります。

2、糖尿病では高血糖による血流障害や神経障害などによって、傷が治りにくくなります。抜歯や歯周病の治療に時間がかかります。

3、歯科治療中に受けるストレスや麻酔注射によって血糖値が上昇すると言われています。治療の受診時には、食事を抜いたり、食事直前の時間帯は避ける様にしてください。また、糖尿病のお薬の使用時間に気をつけてください。血糖値の安定した時間帯に治療を受けるようにしてください。

治療にならないように予防することが大切です。

糖尿病になると感染しやすく、傷の治りが悪くなると説明しました。歯科の病気は虫歯や歯周病が大部分を占めています。これらは、定期的な予防をすることによって発症を防ぐことができます。

 虫歯の予防には、歯のクリーニング、フッ化物塗布といったことができます。

 歯周病の予防には、歯石の除去や歯磨きの仕方の改善をすることができます。

かかりつけの歯科医院を持って定期的に検診をすることによって早期発見早期予防をすることができます。

歯周病と糖尿病には、双方向の関係があります。

 歯周病を改善すると、血糖値がコントロールしやすくなり、糖尿病の病態が改善すると、歯周病をコントロールしやすくなります。また、 糖尿病の治療には、軽度の場合は食事療法のみの方もおられます、重度の場合はインスリン療法を受けている場合もあります。お薬手帳を必ず歯科医院に持参する様にしてください。

血糖値は最新のものをお伝えください。

血糖値が高く、重度の糖尿の場合で抜歯が必要な場合は全身管理のできる口腔外科のある総合病院での治療が必要な場合があります。その場合は紹介状を書かせていただきます。安全に治療を行うために必要となります。

 

投稿者: 北村歯科医院

2017.07.08更新

神戸市 兵庫区の北村歯科医院 院長北村聡一です。

神戸市歯科医師会として、「フッ化物洗口について」保育所・幼稚園の先生に使用方法や取り扱いについて何度か講師としてお話させていただきました。

フッ化物洗口は、むし歯の予防には有効な手段ですが、材料のままでは劇薬の取り扱いとなりますので使用時には注意が必要となります

 

講演の途中には、テーブルクリニックで約10名の先生からいくつかアンケートや質問が寄せられます。

今回は寄せられたアンケート、質問をまとめさせていただきました。

神戸市の幼稚園・保育園でのフッ化物塗布はいつ行っていますか?

 フッ化物洗口の実地曜日や時間は幼稚園、保育所でそれぞれが決めています。

曜日としては、保育活動の支障のない火曜日と木曜日が多いようです。

時間帯としては、9時30分から10時30分が一番多く 子どもがしっかりそろって、落ち着く時間とのこと

次に多いのが、食後の12時45分から13時45分とのことでした。

フッ化物洗口は、歯みがきの後に行うことが望ましいが、効果は歯みがきの有無に関係なく効果が望めます。フッ化物が、プラークにとどまることでむし歯菌の増殖を抑制するからです。 

 

神戸市の園、保育所で歯みがきは行っていますか?

 

歯みがきは、約60%の園、保育所で行われています。

歯みがきによって、むし歯や歯肉炎の予防がしっかりできます。また、歯みがきの習慣を身に付けるためにもぜひ、行ってほしいです。

しかし、難しいところもあります。

歯ブラシ使用時の転倒などによる事故

歯ブラシの保管方法や衛生面

他の保育活動で歯みがきの指導まで手が回らない などです。

歯みがきを実施している園、保育所では、どのように行っているかというと

殺菌庫に保管し、月に一回歯ブラシを交換

毎日持ってきて、持ってかえる。

所定の場所を決めて、個々で保管できるようにしている などでした。

 

神戸市の幼稚園・保育所は歯みがきの行う時間はいつがいいですか?

一時期、食後30分の歯みがきは歯にダメージがあるといって いましたが、その情報はとくに酸性の強いたべものを食べたのち直ちにかたい歯ブラシで磨くとダメージを与える可能性はあります。といったものから報道されたものです

通常の食事であればあまり気にすることはございません。しっかり、歯みがきしてください。

 

幼稚園・保育所での虫歯予防の習慣づくりとして何を行っていますか?

食後、おやつ後のうがいの実施

絵本や紙芝居に要る歯科教育

歯科健康教室の実施 ( 3 4 5 歳や親子での健康教室)

よく噛んで食事をとる習慣を身に付ける

 

フッ化物洗口時でのヒヤリハットはなにがありましたか?

薄めたフッ化物洗口液5mmlを飲んでしまった。

  → 薄めた薬剤は劇薬ではありませんので、飲み込んだとしても安全です。何度も飲み込むようでしたら、ぐちゅぐちゅうがいができるようになるまで水で練習してください

 

薄めた洗口液が目にはいった。

 → 目に対する刺激や悪影響はありません。流水で洗うようにして下さい

 

フッ化物洗口に対する疑問について

アレルギーが気になる

 → フッ化物事態に対してはアレルギーはほとんどありませんが、ごくまれに洗口剤に含まれる添加物に対するアレルギーがあると考えられますが重篤なアレルギーは報告されていません

 

うがいができないお子様に対してどうするか?

 → 集団での洗口はできません。まずは水でしっかりぶくぶくうがいができるようになってから実施するようにしてください。歯ブラシに洗口液をつけて塗ることはできますので個別に対応して下さい。

 

フッ化物配合の歯みがき粉の使用について

 → 大いに利用してください。しかしフッ化物洗口やフッ化物塗布と比べると効果が低いです。歯みがき後のうがいの回数や使用量が各個人で違うので効果が見えにくいです。

 

小学校でのフッ化物洗口について

 → 神戸市では特に行っていませんが、継続しておこなうことで効果はでるように思われます。かかりつけ歯科医院で行うようにしてください。

まとめ

集団での虫歯の予防としてはフッ化物洗口は優れた手法です。しかし個別での虫歯予防としては、歯磨き、砂糖の摂取のコントロール、そして歯の質の強化(フッ化物の応用)の三つをしっかり行うことが大事です。

そのためには、歯科医院での定期管理が必要になってきます。個々の成長に応じた歯磨きや食生活指導、フッ化物の塗布が歯科医院では行うことができます。担当の衛生士がお口の中の写真やお口の中のばい菌を顕微鏡で調べることもできます。またフッ化物塗布は歯科医院でしかできない予防処置となっています。

詳しくはお時間をいただき、お口の中を見させていただき相談いたしますので「虫歯予防をしたいんですが予約お願いします」とご連絡ください。電話番号 078-681-1582 となっております  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        

投稿者: 北村歯科医院

2017.05.01更新

みなさんこんにちは!神戸市兵庫区にある北村歯科医院です!

暑いと感じる日が多くなってきましたね!

さて、みなさんは定期的に歯のクリーニングを受けていますか?

「歯医者へは歯が痛い時以外は行きたくない。」

歯医者でクリーニングを勧められたけどめんどくさくて行っていない。」

「むし歯になったことがないから歯医者に行ったことがない。」

なんてことはありませんか?

当院では歯科衛生士による定期的な歯のクリーニングを重要視しています。

今回はなぜそんなに定期的に歯のクリーニングをすることが大切なのか紹介したいと思います。

まず、歯を失う原因のNo. 1はなんだと思いますか?

 

 北村歯科 歯周病1

正解は、歯周病です!!

そして、成人の90%以上は歯周病にかかっているといわれています。

さらに、歯周病はほとんど自覚症状がありません!そのため気がついた時には手遅れ(抜歯しなければいけない)ということも多いのです。

歯周病は気付かずに放置していると、歯を支えている骨がどんどん溶けてしまい歯がグラグラしてきます。しかも一度溶けてしまった骨は元には戻りません。

つまりむし歯を治しても、歯茎の状態を整えなければ結局は悪い状態になり、歯医者に通い続けることになります。最悪の場合歯を失ってしまう原因にもなります。

また、かぶせ物をする前に歯茎の状態を整えておかないと精密な型がとれないため、せっかくかぶせた物が取れやすくなる、再びむし歯になりやすくなる、見た目も悪くなってしまうというマイナス面まであります。

そのため、クリーニングで歯石を除去することが大切です。

もちろん日頃の自身で行うブラッシングも大切です。しかし、ブラッシングだけでは歯垢を完全に除去することができません。

また、一度ついてしまった歯石はブラッシングでは取ることができないので、歯科衛生士が使う専門の機械で取る必要があります。

当院では、クリーニングの期間は患者さん個人のお口の中の状態に合わせた期間を提案しています。(例.3ヶ月に1回)

所要時間は30分程度です。

全体のチェック→歯石の除去→ブラシによる歯面の研磨→消毒

という流れで行なっています。

クリーニングを行いながら、むし歯のチェックもしているので、細かいむし歯も早期のうちに見つけて治すことができます。

生涯自分の歯で美味しくご飯を食べるためにも定期的なクリーニングを行うようにしましょう!!!

兵庫区北村歯科医院

歯科衛生士

 

投稿者: 北村歯科医院

2017.02.23更新

みなさんこんにちは!神戸市兵庫区和田岬の北村歯科医院の歯科衛生士です!

毎日寒い日が続いているので、体調に気を付けてくださいni

今回は6歳までに治すべき癖と身につけさせたい正しい習慣について紹介したいと思います!

みなさんは歯が何歳から生え始めるか知っていますか? 

乳歯はだいたい生後6ヶ月くらいから生え始め、2歳半くらいで乳歯全て生え揃います。

そして6歳頃に最初の永久歯が生えてきます。

そしてこの期間の習慣は歯並びなどの口の中だけではなく、全身にも影響してきます!!

 

★治したい悪い癖

悪い癖は歯並びに大きく影響してきます。

例えば、指しゃぶりです!

指しゃぶりは常に上下の前歯の間に指が入っているので、上下の前歯の間にスペースができた歯並びになってしまいます。

↓絵で描くとこんな感じです!上下の歯が噛み合わない歯並びになってしまいます。

北村歯科医院 習慣1

爪噛みや、唇を噛む癖も同じで、歯並びに大きく影響します。

軽度であれば、悪習慣をなくすことで唇や舌により自然に矯正されることもあります!

1歳半、3歳児検診で歯並びに異常があると言われた子どもさんは出来るだけ早く指しゃぶりを改善するようにしましょう!

子どもの癖を治すのは親のしっかりとしたサポートが大切です。

少しでも指しゃぶりをしなくなるとしっかり褒めてあげるようにしましょう!

またこの時期の頬杖も歯並びや顎の発達に大きく影響するので、頬杖をつく癖も出来るだけ早くやめさせるようにしましょう。

 

★身につけさせたい正しい習慣

みなさんは正しいご飯の食べ方を知っていますか?

猫背でご飯を食べていたり、上下の唇が開いた状態で「クチャクチャ」音を立てて食べていませんか?

正しいご飯の食べ方は

「姿勢を正し、やや顎を引いて、唇をしっかり閉じ、ごっくんとゆっくり飲み込む」です!

この時期の食事は離乳食など軟らかいものが多くなります。

しかし、軟らかいからといって楽に噛んで飲んではいけません。

正しい姿勢で、奥歯でしっかりもぐもぐ噛んで、少し顎を引いてごっくんと飲み込むことが大切です。

乳歯が生え揃うまでにこの食べ方を指導し、言わなくても習慣になるようにサポートしていくことが大切です。

 

歯が生え揃うまでの期間は、日頃の癖や習慣で歯並びや噛み合わせに大きく影響します。

歯並びや噛み合わせに問題があると、見た目だけでなく歯磨きが難しくむし歯や歯周病になりやすかったり、食べ物を噛み砕く効率が悪くなったりと様々な問題を引き起こす可能性があります。

出来るだけ早く悪い癖は改善し、正しい習慣を身につけさせるようにしましょう!

当院では矯正治療も行なっているので、不安なことがある方、わからないことがある方はお気軽にお問い合わせください!

神戸市兵庫区和田岬

北村歯科医院

 

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2017.01.17更新

皆様、こんにちは。最近、とても寒いですよね。体調崩されていませんか?

私の家の周りは、ここ2、3日朝の通勤時歩いていると、雪がうっすら積もっています。歩いていて転ばないように必死です!!!(・・;)(・・;)(笑)

 

さて、先日、高齢者の定義の年齢の引き上げの話題がニュースになったこと、皆様ご存知ですか?

 現在は65歳以上が「高齢者」とされていますが、それを75歳以上として65歳~74歳は「准高齢者」とするという提言です。医療の進歩により高齢になっても元気な人が増えたことが背景にあるそうです

 

 

確かに、昔に比べて、平均寿命は延びています。そこで、もっと大切になってくるのが、
健康寿命を延ばすことです!!

健康寿命という言葉を聞いたことはありますか?

健康寿命とは、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことです。

せっかく長生きできても、寝たきりになってしまったりしてはしんどいですよね。そのためにも、健康寿命も延ばしていきたいところです。

そこで、今日は、健康寿命を延ばすために必要なキーワード

フレイルサルコペニアについてお話しししようと思います。

皆様、この二つの単語は聞いたことはありますか? カタカナばかりで難しそうと思うかもしれませんが、私たちの生活に関わることですので、少し、頭の片隅にでも残ってくれればな…と思いながら、お話しします。

フレイルとは…加齢にともなって心身の活力が低下し生活機能障害、要介護、死亡に至りやすい状態のことです。

         健康な状態と要介護状態の中間に位置しています。

  フレイルには、大きくわけて3つの問題があります。

   ①身体的問題→低栄養、サルコペニア、ロコモティブシンドローム、口腔機能低下、 転倒・骨折   

   ➁精神・心理的問題→認知機能低下、うつ、意欲・判断力低下、無気力・無関心

   ③社会的問題→独居(孤食)、経済的困窮、閉じこもり   

 

    以上の3つの問題が相互に負の影響を及ぼして悪循環のフレイルサイクルが形成されます。shun

  フレイルの診断基準は

    ①体重減少

    ➁疲れやすさ

    ③身体活動量の低下

    ④歩行速度の低下

    ⑤筋力(握力)の低下

           という5項目の中で診断されます。

 

次に… 

サルコペニアとは…加齢に伴い全身の筋肉量が減って、筋力・身体機能が低下した状態のことです。

・サルコペニアが進行すると、転倒・骨折のリスクの増大、活動性の低下、そしてにつながります。

・サルコペニアを診断するには、高齢者においてまず筋力低下または身体機能低下を評価し、

エックス線を用いる特殊な検査法などで診断します。

・サルコペニアの原因として、加齢に伴う筋肉量・筋力の低下、活動量低下(寝たきりなど)、疾病(がんや重症の臓器不全など)、栄養不良(栄養摂取不足や消化管疾患など)が挙げられます.特に、高齢者における低栄養がサルコペニアの進展に大きく関わっており、たんぱく質やビタミンDの不足が問題となってきます。

 

【フレイルの予防】

   ・フレイルでみられる心身の活力の低下は加齢のせいだと思われがちですが、

  適切な栄養摂取や運動を行うことで生活機能の改善が認められ、要介護に至るのを予防することができます。

  低栄養とサルコペニアがフレイルの病態の中核を形成しているため、食事運動がなにより大切です。

   ①栄養…1)タンパク質→(肉・魚・大豆・牛乳・卵などを積極的にとりましょう)

        2)ビタミンD→(魚、きのこ類など)+1日15分ほどの日光浴  

        3)カルシウム→(牛乳・乳製品・小魚・大豆製品・緑黄色野菜など) 

        4)その他の栄養素→ビタミンCやビタミンEなど

   ➁運動…1)有酸素運動→ウォーキング(1日5000~6000歩以上を目標に!!)     

        2)筋力トレーニング→開眼片足立ち運動(左右1分ずつ、1日3回)                

        3)スクワット                

        4)ベンダルやゴムバンドを用いた運動

   ③身体活動量や認知機能を定期的にチェック!!

  ④感染症の予防…インフルエンザや肺炎球菌などのワクチン摂取による感染症の予防         

             日頃からうがいや手洗いなどの感染予防の習慣化

  ⑤持病のコントロール

  ⑥口腔内のケア…虫歯や歯周病が進行すると歯が抜けてしっかり噛むことができなくなり、低栄養の危険性が高まります。特に糖尿病は歯周病の合併が多く、その進行が速いことが示されています。口腔内の衛生状態を保つことや接触嚥下のリハビリテーションを行うことで、歯周病の進展防止、食事摂取量の増加、低栄養の改善、さらに誤嚥性肺炎の防止につながります。

   ⇒なので、お口の中のケアはとっても重要!!です tooth 

  薬の調整

  ⑧社会との関わり…高齢になると家に閉じこもりがちになり周りの人と接触する機会が減ります。閉じこもりは、歩行障害や認知機能障害のリスクが高くなり、フレイルが進行してしまいます。

意識して社会との関りを持ち、家族をはじめとする人との交流を増やして活動的な生活を送ることがフレイルの予防につながります。

知的活動や、町内会、ボランティアなどに参加して生きがいを持つことで、心身両面の効果が期待できます。

 

●以上の事から、フレイルは身体的問題だけではなく、精神・心理的な問題や社会的な問題を含んでおり、その改善には本人や家族だけではなく、医療・介護などのアプローチが必要となります。

 

 私事なのですが、私は以前入院ベッドがある病院で務めていました。 ほとんど寝たきりの方の入院患者様が多かったのですが、

その中でも、入院以前は普通に歩けていた方などもいらっしゃいました。しかし、高齢の方は入院が長引けば長引くほど、

筋力が衰えていく方も少なくありませんでした。また、一度骨折をされてしまうと、せっかく良くなられて退院されてもまた、

転倒され骨折される方もいらっしゃいました…。

 入院された患者様には退院支援を立てていくのですが、その中で課題となってくるのがたとえば、高齢で独居の方でした。

おうちでおひとりであれば、どうしても食生活が乱れてしまいがちです。また、どれだけ、病院で治療をしてお薬を処方しても

きっちり服用して頂くことが困難な場合もでてきます。また、社会との関りがなくなってくると、外出もおっくうになり、

認知機能の低下や筋力低下が避けられなくなります。

 そうなると上でもお話ししたように、まさに悪循環のフレイルサイクルがおこってしまう方は少なくありませんでした。

そこに介入して少しでもその患者様が良くなるようにするお仕事を担当していました。

 たとえば、お一人暮らしの方で少しお食事とかお薬の管理が難しい方であれば、今は介護サービスがあります。

そこにつなげるお手伝いをしていました。すると、ケアマネジャーさんやヘルパーさんなど地域でお一人の方を見守るシステムが作れるのです。

このお仕事をしていて、実感したこと…。それは高齢になってもできるだけ、家に閉じこもらないで、色々な人と交流をして、外出すること。

そこには、きちっとした食事も含まれるし、何より、張りのある生活ができて毎日がいきいきと暮らせる!

 フレイルは、精神的なものも身体的なものも含まれます。どちらか一方でも健康でなくなると片方も健康でなくなるのです。

 

 皆さま、お話が長くなってしまいましたが、今日、お話ししたかったこと。

 それは、フレイルを予防するために… ⇒  

           ★しっかりバランスよく食事をする

        ★適度な運動をする     

        ★積極的に社会と関りを持つ                     です。

 

 みなさま健康で、長生きできる生活を送るためにも、心がけていきましょうね!!

 そして、途中でもお話ししましたが、お口のケアも忘れずに!!

ihiお口の中で気になることがあれば、お気軽に北村歯科医院にご相談下さいね。ni

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.12.01更新

小学校では春と秋の歯科検診、新一年生の学校歯科検診が行われています。

歯科検診では、顎関節、歯列・咬合、かみあわせた状態での前歯の歯垢の付き具合、歯肉の状態、歯の状態、など検診していきます。

顎関節について

0 (異常なし)顎関節の雑音・痛み・開口度に異常がない

1 (定期観察が必要) 口を開けた時に雑音や下あごの動きの変位がある場合

2 (歯科医師による診断が必要)顎関節や筋肉に痛みがある。二指以上口が開かないなど

歯列・咬合について(専門用語を避けていますので説明としては学術的ではありません)

下顎前突 前歯の2歯以上が逆になっている。

上顎前突 上の歯が横から見た時、下の歯より7ミリ以上出ている状態

開校   上と下の前歯の距離が6ミリ以上開いている状態

叢生   隣との歯が重なり合っている状態

正中離開 上顎の中切歯が6ミリ以上開いている状態

過蓋咬合 下の前歯がほとんど上の前歯に隠れている状態

交叉咬合 片側の奥歯が逆のかみ合わせになって正中の変位がある状態

鋏状咬合 下顎の奥歯が上顎の奥歯の内側にある状態

反対咬合 かみあわせが逆になっている状態

歯垢の状態 (おくちの中のばい菌の付き具合)

0 (異常なし)

1 (若干の付着あり)歯の面の3分の一以下の汚れがついているもの

2 (相当の付着あり)歯の面の3分の一以上の汚れがついているもの

歯肉の状態

0 (異常なし)

1 ブラッシングなどの保健指導が必要で経過観察が必要なもの GOと言われます。

2 検査・治療が必要なもの。歯肉炎・歯周炎

歯の検診

小学校では1年生から6年生が対象となりますので歯の生え代わりの時期になります。乳歯の状況や永久歯の生えている状況をチェックするとともに、むし歯のあるなし、治療した歯の数などチェックしていきます。

現在、和田岬小学校の学校歯科医をさせていただいています。11月には小学一年生を対象に歯の磨き方について神戸市歯科医師会の衛生士とともに講演させていただきました。みんな、しっかり聞いていただき、うれしい感想もいただきました。

乳歯のむし歯はいずれ生え変わるものとして、ほっておかないようにしましょう。小学校の時期は、劇的に成長する時期です。小学校1年生と6年生の身長をみても一目瞭然です。お口の中も乳歯から永久歯のにすべて入れ替わります。その時期にむし歯で歯がないと食事をうまくとることができません

また、むし歯で早期に歯が無くなることで、歯並びにも影響が出てきます

むし歯で歯がなかったり、歯並びが悪く食事がうまくかんで取れないと、体の成長にもよくありません。

学校からの歯科検診結果が渡されていると思いますので、治療の必要な方は歯科医院を受診してください。

神戸市 兵庫区の歯医者さん 北村歯科医院「生涯を通じてのかかりつけ歯科医院へ」

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.11.14更新

神戸市兵庫区の北村歯科医院です

皆さん、こんにちは!

最近、寒くなってきましたね。秋を通り越して、冬がきたように感じてしまいます。私は極度の寒がりなので、我が家ではこたつを出しています。でもこたつはダメですね。一度、入ると出れなくなってしまう…(笑)

寒い寒いと思っていたら、昨日はかなり暑かったですよね。こんな風に寒かったり暑かったりすると体調崩しやすくなりますので、どうか皆様、お体気をつけて下さいね。ni

 

今日は、メンテナンスの重要性について少しだけお話したいと思います。

突然ですが  今の、日本とアメリカの80歳で残っている自分の歯の平均的な本数は何本ぐらいだと思いますか?
     
   

  正解は      日本   8本
            アメリカ  17本

なんと、アメリカは日本の約2倍もの歯が残っているんです!!

どうしてアメリカと日本でこれだけ差がついてしまっているのでしょうか?

 

実は…

  アメリカの治療費はとっても高額なんです。
例えば・・・神経をとって被せものをすると
       1本なんと30万!もしてしまうんですgan
   そのため、アメリカでは、子どもの頃から読み書きよりも歯ブラシとフロスの使い方を覚えさせているそうなんす!!

 

この話を先日、ある患者様にお話しさせて頂いたところ、「日本では、メンテナンスの少しのお金で歯を残していけるんだったら、絶対メンテナンス行った方がいいよね」と言って頂きました。本当にその通りなんです!!

メンテナンスでは、歯周病やむし歯の早期発見・早期治療、またその予防

          そしてご自身でされている歯磨きでは取りきれない汚れのお掃除などを行っていきます。

 

歯周病やむし歯のせいで、歯が抜けていったり、歯を抜かないといけなくなってしまう方は少なくありません。

そうならないように、日本でも、80歳になっても、健康な自分の歯を多く残すために、ぜひ、定期的に歯のメンテナンスにお越し下さいね!!ihi

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.11.07更新

みなさんは歯磨き粉をどのような基準で選んでいますか?

歯磨き粉にもいろいろ種類があって何を基準で選んだらいいのか分からないという方もいらっしゃると思います!

そこで今回は歯磨き粉の選び方について説明したいと思いますo(^▽^)o

 

 

歯磨き粉の基本的な効果は

歯石を防ぐ

プラーク(歯垢)を除去する

歯を白くする

口臭を防ぐ

です。

これらの基本的な効果以外にも、配合されている成分によって様々な効果が期待出来ます

歯周病予防

むし歯予防

知覚過敏用

ホワイトニング

子ども用

などいろいろな目的によって配合されている成分が違いますが、この中から自分に合った歯磨き粉を選ぶことで効果が期待出来ます!

では、どのような成分が入っているとどんな効果があるのか紹介します。

 

まず、歯磨き粉の主な成分は

湿潤剤   グリセリン、ソルビトール、プロピレングリコール(PG)など

  ∟歯磨き粉に適度な湿り気を与える。   

清掃剤   無水ケイ酸、炭酸カルシウムなど

  ∟汚れやプラーク(歯垢)を落とす。

発泡剤   ラウリル硫酸ナトリウムなど

  ∟歯磨き粉が口の中に広がるようにする。

香味剤   サッカリンナトリウム、メントール、ミント類など

  ∟爽やかな香味を与える。

粘結剤   カルボキシメチルセルロースナトリウム、アルギン酸ナトリウムなど

  ∟成分が分離することを防ぎ、粘性を与える。

薬用成分  フッ化ナトリウム、トラネキサム酸、デキストラナーゼなど

  ∟それぞれの薬用成分の有効性が、歯と口の疾患予防の働きをする。

 

この中の薬用成分に何が配合されているかによって目的が変わってきます。

薬用成分には 

<むし歯予防>

フッ化物、トリクロサンなど

 

<歯周病予防>

トラネキサム酸、グリチルリチン酸、クロルへキシジンなど

 

<知覚過敏用>

乳酸アルミニウム、硝酸カリウム、塩化ストロンチウムなど

 

<歯石予防>

ポリエチレングリコール、ポリリン酸ナトリウム、ポリリン酸塩

などがあります!

 

例えば、当院で扱っているこの歯磨き粉はむし歯予防に最適です!

北村歯科医院 歯磨剤1北村歯科医院 歯磨き粉2

パッケージの表にも分かりやすく書いてありますが、成分表の薬用成分のところにもフッ化ナトリウムというフッ化物が配合されていると記載されています。

また、商品説明にむし歯の進行、発生を予防しますと書いてあります。

ほとんどの歯磨き粉が、このように何に効果があるのか記載されていることが多いので商品説明をよく読むようにしましょう!

また、成分表の薬用成分のところをみて何が配合されているのか調べてみると商品説明に記載がない場合でも分かります。

むし歯がよく出来る人はむし歯予防の歯磨き粉、歯科医院で歯周病と言われた方、歯磨きの時に出血する方は歯周病予防の歯磨き粉、冷たい飲み物がよくしみる人は知覚過敏用の歯磨き粉、着色が気になる人はホワイトニング成分の入った歯磨き粉、子どもさんは味付きの歯磨き粉など自分に合わせて歯磨き粉を選ぶようにしましょう!

当院でも症状に合わせた歯磨き粉を販売していますのでお気軽にご相談ください!

 

神戸市兵庫区 和田岬にあるかかりつけ歯科医院 北村歯科医院

 

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.08.06更新

日本歯科医師会では、「8020運動」、「噛みんぐ30」そして「オーラルフレイルの予防」に力を入れています。

オーラルフレイルとはどういったものかを説明していきます。オーラルフレイルとはそのまま訳すると「歯・口の機能の虚弱」と訳されます。なぜこのオーラルフレイルの予防が必要なのでしょうか?

歯周病や虫歯によってはの本数が少なくなると、食べ物を噛み砕いたり、滑舌が悪くなったり、噛む力が減少してしまいます。そうして口の機能の低下につながります。

歯・口の機能の低下は、サルコペニア(加齢による筋肉の減弱)やロコモーションシンドローム(運動機能低下のため移動機能の低下した状態)の前兆として現れるのではないかと考えられています。栄養面と運動面からの視点で考えてみます。

栄養面から考えますと、食べるものが減り食欲の減少することでバランスのいい食事ができなくなります。また、食べる量が減ることにより低栄養・代謝量の低下を引き起こします。このことがサルコペニアを引き起こし要介護状態に陥る引き金となります。

運動面から考えますと歯・口の機能低下は、入れ歯や歯の喪失・歯周病による口臭で、誰かと食事をすることが億劫になったり、外にでかけて人と話したりする機会が減ることで『社会性』が失われていきます。『社会性』が失われることで家に引きこもることが多くなりロコモーションシンドロームを引き起こします。

 そのため、オーラルフレイルの予防は大切であると考えられています。

オーラルフレイルの予防を具体的にするには何を行えばよいでしょうか?

歯科医師の立場からいえることとしては、歯周病や虫歯、歯を失ったときには速やかに治療を受けることをしてもらい、定期的にお口の健康状態をかかりつけ歯科医院で診てもらい、健康な状態を保つようにしましょう。また、『社会性』を保つことで孤独にならないこと、体全身の筋肉量が減らないようにするために『運動』、しっかり歩くことが大切です。

神戸市兵庫区で一生涯お口の健康を守れるかかりつけ歯科医院を目指しています。北村歯科医院 北村聡一

投稿者: 北村歯科医院

2016.03.15更新

歯の痛みの原因には、歯の神経・歯を支えている歯周組織に関連する場合とそれ以外の離れた部分の関連痛があります。また、その痛みは刺激なしに痛む自発痛と、外からの刺激で起こる誘発痛があります。

歯の治療を行うときに治療方針や治療計画を立てる上で問診が非常に大切です。

痛みの具合は次の点をお教えください。

① 痛みの場所および範囲

② いつから痛みだしたか

③ 痛みの経過 

④ 痛みの誘発される原因 温熱刺激 化学的な刺激(砂糖水)機械的刺激(歯ブラシがあたる痛み)

⑤ 痛みの性質 さすような痛み 鈍痛 一時的な痛み 間欠的な痛み 持続的な痛み 夜中の痛み 広がるような痛み

このようなことを教えてください

診査の仕方としては

① 視診(目で見ての判断)

歯が割れていないかどうか・削れていないか・すり減っていないか

虫歯があるかどうか・歯を治した部分があるかどうか

歯のまわりに炎症があるか

② 触診、打診

虫歯の状態の診査・触ったとき・たたいたときの痛みの種類

歯茎の腫れや痛み・うみがたまっているかどうか・リンパ節がはれていないか

③ 動揺度診査

垂直的・水平的にどの程度動いているか

④ 温度診

冷刺激・温刺激に対する反応

⑤ レントゲン診査

⑥ 電機歯髄診査

電気刺激を与えることによって神経が生きているか、死んでしまっているかどうかの判断に使います

⑦ 化学診

虫歯の部分や削れているところへの砂糖水などの刺激による痛みがあるか

⑧ 透照診

光を照射することにより歯の破折や小さな虫歯を検査する

⑨ 麻酔診

実際に麻酔を行い麻酔を行い痛みが消えるかどうかを調べる方法

このように歯の痛みに対してこのような検査を行い歯科医師は的確な診査・診断を行い治療をしております。

痛みが強くでる前に定期検診をし、小さい虫歯のうちに直していきましょう!いたみが強い場合は麻酔も効かない場合があります。痛みのない歯の治療を行うためには定期的に予防を行うことが最も有効な手段です。神戸市兵庫区 北村歯科医院 

 

 

投稿者: 北村歯科医院

前へ