2016.11.13更新

第4回笠松商店街 人材育成塾が平成28年11月9日 14時から15時半 会場は和田岬地域福祉センターで開催いたしました。

笠松商店街では、商店街の活性化、若手商店街店主の育成のため、人材育成塾を開催しております。今回のテーマは「集客できるチラシのデザインセミナー」ということで高木印刷の高木 佑介さんに講演いただきました。

笠松商店街では「かさまん」という商店街のチラシを二ヶ月に一度発行しています。各店舗のお買い得情報や笠松商店街の活動の報告などを掲載している「地域情報チラシ」を新聞折込チラシとして発行しています。

かさまんをもっと集客につなげるためにはどうすれば良いか?そして、各店舗の作るチラシをもっとより効果のあるものに変えていくためにはどうすれば良いか?を話し合いました。

チラシに必要な知識として『マーケティング』があります。

マーケティングに必要な3つの要素『ターゲット』『メディア』『メッセージ』があります。これを明確にすることでより効果の出るチラシを作ることができます。ターゲットをしっかり絞り、ターゲットにあった広告媒体を使ってメッセージを届けることにあります。

メッセージの中で特に大事になるのが『キャッチコピー』となります。

今回、キャッチコピーの作り方は大変参考になりました。そのコツとしてベネフィットと特徴を間違わないで伝えるということ、そしてマズローの五段階欲求を満たすことでした。

『ベネフィット』とはお客さんの利益 『特徴』は商品・サービスの特徴

マズローの五段階欲求とは1、生理的欲求 食欲、睡眠欲、性欲など 2、安全の欲求 安全安心 安定 3、社会的欲求 所属感がある、孤独から逃れる 4、尊厳の欲求 認められたい 尊敬されたい 5、自己実現の欲求 夢を実現したい といった五段階の欲求の事です。

講演では、『キャッチコピー』の作り方を実例を挙げて勉強していきました。

笠松商店街では、このような講演会を続けていきたいと思いますので、ぜひご参加下さい。この講演会の広報も考えていかないといけない部分ではありますが・・

神戸市兵庫区 安全安心の100年続くかかりつけ歯科医院へ 北村歯科医院 

 

投稿者: 北村歯科医院