2017.03.10更新

こんにちは!神戸市兵庫区和田岬にある北村歯科医院の歯科衛生士です!

 

3月2日に右下の親知らずを新須磨病院の口腔外科部長である小林先生に

抜歯していただきましたen

1年ぶりの親知らず抜歯のため少し緊張と不安がありました!

1年前抜歯した際、顔が腫れ、痛みがすごくあったこともあり

今回も腫れて、痛むだろうなという覚悟でいましたnnn

また今回抜いた右下の親知らずは前回抜いた左下の親知らずよりも難しいと

言われていたため、抜いたあとどうなるのかすごく不安でした。

kakimoto 右下

 

まず麻酔から行いました!前回麻酔をした際、少し気分が悪くなったこともあり、

少し不安な気持ちでした。今回はそこまで気分が悪くなることはありませんでした!

麻酔を2本打ち、効くまで少し時間をあけ、抜いていきましたtoothtoothtooth

まず歯茎を切っていくのですが、麻酔が効いていることもあり、

全然痛みはなく、触られているなという感覚だけでした!

その後骨を削り、力をかけて抜いていく作業を何度か繰り返し行いました!

今回の右下の親知らずは根っこが曲がっており、もしかしたら根っこだけ残る

可能性があると最初に言われました。

すごい力が顔全体にかかり、他のスタッフに顎を持ってもらいながら行ったの

ですが、顎が外れそうなくらいすごい力が顔にかかりました!

抜く際、バキバキとすごい音がし、抜き終わった後他のスタッフに

「すごい音だった」と言われましたehe

難しいと言われていたこともあり、時間がかかると思っていましたが

小林先生の腕がすごく良いため、あまり時間をかけることなく抜くことができましたglitter

抜いた歯はバラバラになっていました!

根っこは残ることなく抜くことができましたtooth

 

抜いた後、すぐに痛み止めを飲みました。前回のこともあり、痛み止めが切れた後

すごく痛むことを予想していたのですが、帰ってからあまり痛むこともなく

夜中も痛みで起きることはありませんでしたgyanote2

前回に比べ、痛みが全然マシだったため先生、スタッフみんな驚いていました!

次の日もそこまで痛みはなかったのですが、お昼に先生とスタッフでランチに行き

ご飯を食べたあと、少し痛みが出てきて顔がだんだん腫れてきましたun汗

しかし前回よりも全然マシだったこともあり、我慢できる程度のものでした!

 

1週間くらいはやはり腫れており、痛みも少しありました!

1週間後に抜糸を行ったのですが、やはり抜いたところは穴が空いていることもあり、

今もすごく違和感があります。

また歯磨きをする際、歯ブラシが傷口に当たると痛いため、少し磨きにくいですehe

診断

Rと書いているのが右側になります。

右下の親知らずですが、ほぼ水平になって7番目に向かって埋まった状態になっています。そのため、歯を分割して取っていくことになります。歯をお口の中から見ると、歯の頭の部分が全く見えない状態のため歯ぐきを切って歯を見えるようにして、神経に近いところになるので慎重に取っていくこととなります。今回は、骨を削らず、歯を分けて取ることができたのと、止血剤を入れてできる限り傷の部分を出ないようにすることができたので痛みも少なくできたと思われます。痛みは、強く出る場合とでない場合があるので、痛みのコントロールは大変難しいですが今回は、うまくできました。

 

今親知らずを抜きたいと思っている方や、少し生えてきて違和感があるなどの悩みを

お持ちの方、気軽に相談など乗りますのでいつでも北村歯科医院にご連絡ください!

一緒に悩みを解決して行きましょうihi

 

神戸市兵庫区和田岬

北村歯科医院 

 

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.04.21更新

4月4日に新須磨病院の口腔外科部長の小林先生にもう一度来て頂き、左下の親知らずを抜歯しました!

二人のスタッフが前回抜歯をし、その感想などを聞いていたため、抜くのが少し怖かったです。

 

これが私のお口全体のレントゲンです。

北村歯科医院 柿本パノラマ

今回は左下の親知らずを抜歯したのですが、抜くことが大変難しく、

他のスタッフがレベル1.2の中、私はレベル5と言われました(笑)

Rと書いている反対側の歯の抜歯です。

頭の部分は少し見えていたのですが、レントゲンを見て頂いてもわかるように

横にむいており、また大変埋まっている所が深いため、抜いた後は顔が腫れ、痛みがでると言われました。

 

まず麻酔を行ったのですが、麻酔をしたあと緊張のせいか、少し気分が悪くなり、

他のスタッフに顔色が悪いと言われました。少し経つと気分もよくなり顔色も戻りました。

まず歯茎を切り、歯を削ることから始まりました。痛みなどはありませんでした。

そのあと歯を抜いていく作業を行っていったのですが、他のスタッフに顔をおさえてもらいながら

何回も抜く作業と削る作業を繰り返しながらの治療となりました。

抜くときはすごい力が歯にかかり、またバキバキッという大変大きな音がしました。

しかし痛みなどはまったくなく、力がかかっていることを感じるだけでした。

時間がかかると言われていましたが、小林先生がすごくうまく麻酔の時間を含めても

30分もかからず歯を抜くことができました。

抜いた歯は、何回も削って抜いたためバラバラの状態でした。

 

麻酔が切れはじめたあたりに痛みがではじめ、すぐに痛み止めを飲みました。

ですが家に帰ってからは何も食べれず、また痛みで夜中に目が覚めて寝れない状態でした。

痛みは一週間くらい続き、痛み止めを手放せない状態でした。

また一週間くらい顔が腫れ、ご飯もしっかりと食べれる状態ではありませんでした。

縫っているため大きく口を開けることも難しかったです。

一週間後に抜糸を行ったのですが、抜くとき少し痛みがあり、抜いた後

ジンジンと痛みがありました。

 

抜いたところはポッコリと穴があいており、そこに物がすごくつまるため

今もご飯を食べた後は気になって仕方がありません。

早く気にならない状態になってほしいです(泣)

今は痛みはまったくありません!!

 

まだ右下にも親知らずがあり、左下よりも難しいと言われているので

抜くか抜かないかすごく迷っています(笑)

 

親知らずを抜きたい方や、また何か知りたいことなどあれば

いつでも北村歯科医院にお尋ねください♪

 

兵庫区 北村歯科医院

Dr.コメント

今回の親知らずの抜歯は、難しい症例でした。ほぼ水平になっている歯で、下顎神経という太い神経から近い状態で、七番目とその奥の骨の距離が短く、歯の抜いてくる場所が狭いからです。

親知らずの抜くときに、まず七番目に引っかかっている頭の部分を削り頭の部分を取り除きました。

根っこの部分を取り除くときに前の七番目の歯に根っこの部分が引っかかったため、二度削り根っこの部分を三分割して抜いていきました。

埋まっている部分も深っかったため歯のまわりの骨も削る必要がありました。

骨を削ること、抜く時間がかかることによって痛みが強くでる場合があります。麻酔の効いている間に痛み止めを飲んでもらいましたが、約6時間置きに痛み止めを飲む必要があったそうです。約一週間ほどは痛みだ強く、二週間ほどかけて痛みが落ち着いていきました。

難しい親知らずの抜歯の場合痛みが、二週間くらい続くことがおおいです。

北村歯科医院 院長 北村聡一

 

 

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.03.31更新

3月7日に左下の親知らずを抜歯しました!

北村歯科医院 高井パノラマ

これが私のレントゲン写真です。Rと書いてある方が右なのでRと書いてない側の下の親知らずを抜きました。

その数日前に右上の親知らずを抜歯したのですが、その時は全く痛みもなく、食事も特に問題なかったです。

 

私の左下の親知らずはスタッフみんなの親知らずに比べて抜きやすいとのことでした。

スタッフの中にはレベル5もいる中私はレベル1とのことでした!

それでも少し痛みはでるとのことだったので緊張しました(><)

麻酔は右上と同じで少しチクっとするくらいで全く痛くありませんでした。

抜いているときも痛みはなく力をかけるときに少し顎が痛い程度でした。

抜いた直後は麻酔も効いていたので全く痛くなく、このまま右上と同じで左上も痛み出ないんじゃないかな?と思っていましたが、家に帰ってから痛くなってきて痛み止めが効くまでの間寝れなかったです><

テレビを見ていても集中してみれませんでした。

もちろんその日の夜は何も食べれませんでした。

その日から3日ほど少し痛みがありました。でもご飯はよく食べれました!!

顔が腫れるか心配していたのですが全く腫れなかったです。

大変だったのは歯磨きをする時です。

歯磨きのときに癖で奥まで磨いてしまうと痛くて大変でした。

また、傷口に歯ブラシが当たって奥までしっかり磨けないので少し気持ち悪かったです。

1週間ほど経って糸を取りましたが、糸を取る時も少し痛かったです。

糸を取ってからは歯ブラシも心置きなくできるのですっきりでした。

糸を取る前は少し引っ張られている感覚もあったのですが、取ってしまうとまったく違和感がなくなったので食事もしやすくなりました!

糸を取ってからは全く痛みを感じなくなったと思います。

今は抜歯してからかなり時間がたったので全く痛みもなく抜いたところに時々物が詰まることがあるくらいです。

抜いた日は痛かったですがそれ以降は我慢できないほどの痛みはなかったと思います。

4月にはレベル5のスタッフが下の親知らずを抜歯することになっているので、また感想を聞こうと思います!

親知らず抜歯する予定がある方や、気になる方は、北村歯科医院のスタッフはみんな親知らず抜歯経験があるので分からないこと、不安なことはなんでもきいてくださいね!

兵庫区 北村歯科医院

高井

ドクターコメント

今回の親知らずの抜歯は、年齢が若いこと、骨に埋まっている歯の部分が少ないこと、歯の埋まっている角度が45度くらいだったこともあり比較的簡単に抜くことができました。

親知らずの前の歯(7番目の歯)に引っかかっている部分を少し削り頭の部分を取ると根っこの部分はすぐでてきました。麻酔に約10分抜歯に10分くらいでした。出血も少なく終わりました。

北村歯科医院 院長 北村聡一

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.03.22更新

先日、新須磨病院の口腔外科部長の小林先生が北村歯科医院へお越し頂く機会があり、親知らずを抜きました。

「歯を抜く」ということが人生初めてだったので、痛いのかなと凄く不安でした。

 

これが私のお口全体のレントゲンです。

北村歯科

今回は右下の親知らずを抜きました。

3分の2くらい歯茎に埋まっており、他の歯と違う方向に生えていたので、歯と歯の間によく食べカスが詰まり、歯磨きが大変でした。

 

麻酔は、普通の虫歯治療と同じだったので怖くありませんでした。

すぐに感覚が無くなり、次第に舌も頬も麻酔で痺れてきました。

そこから治療が始まったのですが、私はほとんど痛みを感じませんでした。

先生の隣にいた助手の方が顎を抑えて、押される感覚はあったのですが、痛みはほとんどありませんでした。

時間にすると、麻酔含めて30分〜40分くらいだったと思います。

しかし家へ帰ってから、麻酔が切れて痛くなってきました。その日は寝るまでずっと出血があり、家に帰ってからずっとガーゼを噛んで止血していました。

麻酔が切れる前に処方された痛み止めを飲んでいたのですが、麻酔が切れてからの痛みはとてもつらかったです。

その日の晩ご飯はプリンしか食べれませんでしたshun

 

翌日消毒をしてもらい、痛み止めは1週間ずっと飲んでいました。

傷口を糸で縫っていたので、顎が開けずらかったです。食事も、抜いた歯と逆側で噛むように気を使っているのが、少ししんどかったです。

2週間目に塗っていた糸をとりました。今まで突っ張っていた感じがなくなり、食事が楽になりました。

この時もまだ痛みはあったのですが、日に日にに痛みが引いていってるのが分かりました。

食事もお米や柔らかくした野菜から、お肉やおせんべいが食べれるようになってきました。

3週間目以降は痛みは全く無く、いつも通りの食事に戻ることが出来ましたni

食べることが大好きな私にとって、少し辛い2週間でしたが、今思えばあっという間でした(笑)

 

もし親知らずのことで悩んでいらっしゃる方がいましたら、是非北村歯科医院までお気軽にお問い合わせください。

親知らずを抜いた後のことも、気軽にスタッフまで何でも聞いて下さいねdireglitter

ドクターコメント

今回の親知らずの抜歯は少し難しいものでした。年齢は若く、まだ骨全体の固さはやらかい、下顎神経という大きな神経から距離があるということこの点は良いことです。

ただし、難しい点としては、ほぼ水平であること、七番目と親知らずの埋まっている後ろのあごの骨までの距離が少ないこと、根の部分が少し長いことです。

やはり、抜歯時に七番目に引っかかっている部分を削って頭の部分を取り除きます。

その後根っこの部分を取るのですが、根っこが長いことと抜く場所の距離が狭いためもう一度根っこを削って、一部取り、残りを取り除きました。

糸の縫う場合、親知らずの部分は頬と近いため、縫った部分が口を開けるときに引っ張られることがあります。あまり引っ張られない場所を考えて縫うんですがやはり少し口を大きく開けると痛む場合があります。

北村歯科医院 院長 北村聡一

 

投稿者: 北村歯科医院