2019.10.18更新

こんにちは!兵庫区にある北村歯科医院です。

朝晩が涼しくなり、季節の変わり目となってきました。

体調管理には充分気を付けて下さいねnico

今回は管理栄養士の資格を持っているスタッフから、糖尿病と歯の病気のかかわりについてご紹介させて頂きますtooth

 

「糖尿病と歯には特に何の関係もないんじゃないかな?」と考える方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、糖尿病と歯にはとても密接な関係があります! 

その中でも特に気をつけていただきたい、糖尿病と歯周病との関わりについてご紹介させて頂きますね。

 

 〇糖尿病とは

 

 まず、糖尿病とは、運動不足や高カロリー・高脂肪食などの生活習慣が主な原因で血糖値が正常より高くなり、余分なブドウ糖が尿へ流れ出てしまう病気です。

 糖尿病になると体の抵抗力が低下するので、さまざまな合併症を引き起こしやすい病気として知られています。

 糖尿病が引き起こしやすい合併症には、糖尿病神経障害・糖尿病網膜症・糖尿病腎症があり、これらは「糖尿病の3大合併症」と呼ばれています。

 確かに、この中に歯の病気は含まれていません。しかし、その他にも糖尿病が引き起こしやすい合併症は様々あり、その中の1つに「歯周病があります

 

 糖尿病と歯周病

 

 歯の病気の中でも代表的である、「歯周病」があると糖尿病の血糖コントロールが難しくなることがわかっています。namida

 血糖のコントロールがよくない場合や、糖尿病の罹病期間が長い場合には、歯周病の進行が速く、早期に重症化しやすいと言われています。これには、

 

①歯周病細菌が糖分を好むため、唾液中の糖によって増殖しやすいこと

②抵抗性(免疫力)の低下

③唾液量の低下

④血液の循環が悪いこと

⑤歯肉の血管がもろくなり傷が治りにくいこと

 

など、様々な理由が関係しています。

ある歯周病細菌が頸動脈や冠状動脈に血栓の形成を促し、心筋梗塞や脳梗塞の発症のリスク因子となることもわかってきました。

つまり、歯周病は大切な歯を失うばかりでなく、全身にも悪影響を及ぼし、生命をも奪いかねないとても怖い病気なのです、、!bibibi

 

〇歯と栄養素

 

 また、歯周病の進行で歯がぐらぐらしたり、歯を失ったりすると、食物繊維やミネラルなどの摂取が少なく(硬いものや繊維質のものを噛み切ることができなくなるため)、

逆に摂り過ぎに注意が必要な炭水化物やコレステロールの摂取が多くなるので、栄養バランスが崩れる傾向もあります。

 

 食物繊維には、水溶性食物繊維不溶性食物繊維の2種類があります。

 水溶性食物繊維は、胃の中で食物の停滞時間を長くし、消化管でのブドウ糖の吸収を遅延させることで血糖の急激な上昇を抑えるので、

結果として血中インスリンを節約することができます。また、コレステロールの腸管吸収を抑える作用もあります。

 不溶性食物繊維は保水性があるため、便秘を防ぐことができます。

 きのこ、海藻類、こんにゃくは日常食べる量で摂取できるエネルギー量はわずかなので、野菜に含めず主菜に加えてとるようにしましょう。

 こうすることで食物繊維を摂取でき、さらには料理のかさを増し、満腹感を得ることができます。

例:ひじきハンバーグ、牛肉とこんにゃくのステーキ、きのこの卵とじ  etc...

 

 

水溶性食物繊維を多く含む食品‥ひじき、ワカメ、もずく、昆布、寒天、キウイ、バナナ、りんご、いちご、桃、ごぼう、アボカド、オクラ、モロヘイヤ、春菊、納豆、きな粉 など

不溶性食物繊維を多く含む食品‥ブロッコリー、レタス、キャベツ、ほうれん草、タケノコ、しめじ、エリンギ、さつまいも、切り干し大根、大豆、小豆、玄米 など

 

このように糖尿病と歯周病には深い関係があります。また、歯周病は糖尿病だけではなく、全身の病気を脅かしかねない病気です。

毎日の歯磨きを行なって頂くことはもちろんですが、歯と歯の間は自分では見えないところも多く、汚れがたまりやすいです、、。

歯と歯の間や細かい汚れは歯科専門の機械できれいに取っていきます。

着色が気になる、、舌触りが良くない、、歯茎が腫れているような気がする など、

痛くなる前に少しでも気になるところがあれば北村歯科医院にお気軽にご相談くださいnico

 

 

食事で困っていることなどもぜひご相談くださいapple管理栄養士の資格を持ったスタッフが対応させて頂きます!

 

定期的な検診で、きれいな歯を保っていきましょうglitter

 

 

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2019.10.12更新

神戸市兵庫区にある北村歯科医院です

歯科衛生士の業務範囲について説明していきます。

多くの歯科医院では歯科医師の他に

歯科衛生士と歯科助手(受付)という職種の方がおられます。

歯科衛生士は歯科衛生士の国家資格の持つ方のことです。

北村歯科医院では誤解のないように歯科衛生士と歯科助手・受付の制服の色を変えています。

歯科衛生士のできること、してはいけないこととはどんなことがあるでしょうか?

歯科衛生士法上、歯科衛生士の業務範囲は以下のように規定されています
歯科衛生士法からの抜粋


第2条 この法律において「歯科衛生士」とは厚生労働大臣の免許を受けて歯科医師の指導のもとに歯牙及び口腔の疾患の予防処置として次に挙げる行為を行うことを業とする者を言う
1 歯牙露出面及び、正常な歯茎の遊離縁下の付着物及び、沈着物を機械的操作によって除去すること
2 歯牙及び口腔に対して薬物を塗布すること

第2項 歯科衛生士は、保健師助産師看護師法にかかわらず歯科診療の補助をなすことを業とすることができる
第3項 歯科衛生士は、前2項に規定する業務のほか、歯科衛生士の名称を用いて、歯科保健指導をなすことを業とすることができる

歯科衛生士の業務は「歯科予防処置」「歯科診療補助」「歯科保健指導」この3つをすることができます

①「歯科予防処置」

歯科予防処置は歯科医師の指導のもと行います

歯石除去やシーラント、口腔内のクリーニング、虫歯予防のフッ素塗布と言われるものがこれにあたります

②「歯科診療補助」

歯科診療補助は診療機器を使用し医薬品医薬品の需要又は医薬品について指示をします

その他、歯科医師が行うのでなければ衛生上危害を生じるおそれのある行為をしてはならないとされています
一般的に医療行為のうち歯科医師が常に自ら行わなければならないほど高度に危険な行為以外の行為が歯科診療補助の範囲といえます

 

③「歯科保健指導」

歯科保健指導は歯科保健指導成す時に主治医の歯科医師または医師があるときはその指示を受けなければならない

歯磨き指導、入れ歯の手入れの方法、生活習慣の指導、食指導、癖の指導、口腔機能訓練などがあります。

禁止されている行為、処置について

歯を削ること 根管治療(根っこの治療)レントゲン撮影 被せ物の調整 入れ歯の調整 などです

歯科医院は法令を遵守して歯科治療に取り組んでいます。

お口の健康からお役立ち!!神戸市兵庫区 北村歯科医院

 

投稿者: 北村歯科医院

2019.10.01更新

神戸市兵庫区の北村歯科医院の北村聡一です

7月 8月 9月 の毎週木曜日12:30〜17:00 移動時間を含めていますが神戸リハビリテーション病院へ歯科治療の臨時の往診をしておりました。

診療時間としては7月 8月 9月 の毎週木曜日 の12:30から13:00 15:00から17:00の間は予約が取れずにいたかと思いますが10月から通常どおりの診療となります

神戸リハビリ病院は兵庫県内にある回復期リハビリテーション病棟のあるリハビリテーションのできる専門の病院です

脳血管疾患、くも膜下出血のシャント手術、脊髄損傷などの発症または手術後2ヶ月以内の方 転倒や事故による骨折の発症又は2ヶ月以内の方が入院をしてリハビリを受けておられます。

歯科医師は何をしているかと言いますとリハビリテーション病院の歯科診療室で歯科診療を行っています。入院している方が対象となっていますので約3ヶ月くらいの診療期間で治療をする場合が多いです。

 

リハビリ病院 北区 リハビリ病院

入院患者さんは、医師からの診療はもちろん看護師、理学療法士、作業療法士、言語療法士などが患者さんと一緒になってリハビリに取り組んでおられます。

理学療法士さんからは、脳血管疾患で入院されている方には、起き上がる、座る、立つ、歩く、のような基本的な動作の回復 また、骨折などの運動器疾患で入院されている方には、運動方法の指導を通して在宅生活が行いやすくなるように指導を行なっています。

作業療法士さんからは、 服を着替えるなど具体的な日常生活で行う動作や、社会復帰に向けた動作の練習を行います。

 言語療法士さんは 脳血管疾患によって生じた失語症や、構音障害といった言語障害の患者さんに、発声や発語訓練を行います。又、コミュニケーション能力の改善のため、代償的なコミュニケーション方法の訓練、指導を行なっています。

リハビリテーション病院に関わるスタッフ、歯科医師、歯科衛生士さんは、食事に対する意欲や集中、食事姿勢や動作も含め、少しでも安全に、美味しく口から食べる事が出来るようにリハビリテーションを行なっております。

『神戸リハビリテーション病院での歯科往診の仕事』

歯科医師は、合わなくなった入れ歯の調整や新しい入れ歯の作成 入院中に痛みの出てきた歯の治療、在宅療養中で歯科治療に行くことができずにいた方の歯科治療など保険治療全て行っております。

歯科衛生士は、歯科診療室内では、口腔のケアや口腔ケアの指導を行っています。入院患者さんの病棟での食事の状況やから全身の状況、家族さんからの希望やリハビリの状況などを把握されていますのでその方に応じた歯科治療を提供しております。

患者さんは病院で組まれたリハビリを行っている中、短い時間のスケジュールを組んで歯科診療室にきて、食事をしたり、入浴をしたりと忙しくされています。歯科診療を受けて歯の痛みが取れて喜んでもらったり、入れ歯を入れる事で食事やリハビリがスムーズにできるようになったと聞くと嬉しく思います。

『口から食べる事の大切さ』

「口から食べる」という行為は生きていく為に栄養を摂るという目的だけではなく、「食事を楽しむ」という側面もあります

「食事を楽しむ」ということは、人間のもつ欲求の非常に大事な部分の一つです。

これからも「食事を楽しむ」お手伝いが出来ればと考えています。

『歯科治療を通じてお役立ち!』神戸市兵庫区 北村歯科医院 

 

投稿者: 北村歯科医院

当院が紹介されました!