2016.06.22更新

6/16に歯科衛生士2人でSRPプライマリーコースという勉強会に行ってきました。

SRPとは歯周病治療の1つで、歯茎の中の歯石や歯垢などを専用の器具を使って取り除くことです。

今回は基本的なことを改めて教えて頂きました。

まずはシャープニングといって、歯石を除去する専用の器具を研ぐ練習です!

これはとても大切でしっかりと刃が研げていないといくら上手く器具を動かしても歯石を取ることはできません。

器具と研ぐ砥石の角度を一定に保って研がなければ綺麗に研げないのでなかなか難しいですが、今回教えて頂いた方法ですると角度が安定し、今まで自分のやり方で研いでいたときよりも早く綺麗に研ぐことが出来ました。

ただ、1回行っただけでは少しずつ自分の癖がでてきてしまうので、今回教えて頂いたことを普段シャープニングするときに毎回復習して体にしみ込ませようと思います!!

次にSRPについて教えて頂きました。

講師の先生がデモもしてくださり直接見て学ぶことができました。

また先生がまわってきて下さり、一人一人直接教えて頂きました。

質問もその場でできたので普段疑問に思っていることを聞くことができ、大変勉強になりました。

一日という短い時間でしたが、内容がつまっており大変勉強になる勉強会でした。

帰りは2人で学んだことを確認し合いながら帰りましたo(^▽^)o

今回学んだことをしっかり復習し、取り入れていこうと思います!!

兵庫区 北村歯科医院

歯科衛生士

歯周病になった歯の周りには、歯石といった字の通り石のように固まった黴菌の塊がくっついています。それを小さな刃の器具で取っていきます。一度使うとその刃を研がないと歯石が、取れなくなってしまいます。そのため、診療が終わると歯を研ぐ作業をします。日々のトレーニングが必要なものとなります。また見る機会もあるかもしれません。歯科衛生士の職人の部分です。

院長 北村聡一

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.06.08更新

6月に入り、梅雨の時期になりましたね。

北村歯科医院では院長含めスタッフ全員の日頃の運動不足解消のため、お昼の休憩時間を利用して運動をしています!

 

初回は、須磨海岸で砂浜バレーボールとキャッチボールをしました。

 北村歯科医院

天気も良く、みんなで身体を動かし、とても楽しかったですnico

帰りの車内は、みんなぐったりしていました(笑)

 

第2回目はしあわせの村でバドミントンをしました!

北村歯科医院

中学生時代3年間バドミントン部に所属していた私は、遠慮なく全力で頑張りました(笑)

でも最年長である先生が一番動いていたように思いますsunさすが先生!

 

社会人になると運動する機会が減ってしまい、体力の衰えを感じてしまいますよね。

これからもスタッフ院長と共に、いろんなスポーツにチャレンジしていきたいなと思いました!

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.06.05更新

インプラント研修

インプラント研修 インプラント研修

平成28年2月20日から始まった全10回のインプラント研修会も6月5日を持ちまして、終了致しました。約70時間の研修会でした。

第1回から第10回までを通して、インプラント治療の基礎からすべて見直すことができました。最初に習ったときから基礎はかわることはありませんが、細かいインプラントの設計の考え方など少しかわってきた所もありました。いまでは、インプラント治療は学生時代に習う必須科目となっています。

インプラント治療も、今では基礎的な治療となりつつあるようです。

今回の研修は、基礎的な知識の講義はもちろんあるのですが、実習をたくさんすることができた研修でもありました。模型をつかっての実習や、本物の豚の顎骨を使った実習、また大阪で開業している歯科医院での手術見学などたくさんの経験を得ることができました。

若い先生から、ベテランの先生と交流ができ、普段疑問に思っていることも数えきれないほど質問ができ、講師の方々には大変お世話になりました。

オステムインプラントのスタッフ方がたも実習が多く、準備もたくさんあったかと思います。ありがとうございます。

北村歯科医院でのインプラント治療は、CTを撮影し骨形態の確認を行います。そして、シュミレーションソフトを用いてインプラントを3D画像に埋めることができます。ここまでは、無料相談とさせていただいております。

次に、全身状態を確認した後、サージカルガイドという、手術に使う道具を作ります。

より安全に、的確に、より早くオペをすることができます。詳しくは無料相談にお越し下さい。

インプラントも、より早く骨とくっ付くようにインプラントの表面加工がかわってきていました。そのことによって、以前より、成功率も上がり、早く完成できるようになってきています。しかし、人間の持つ治癒能力を無視してインプラント治療の成功はありません。骨のない所にはインプラントをすることはできません。

インプラント治療によって、多くの恩恵を受けることができます。今まで、食事がままならない、おいしく食べれない、かみ切ることができない。歯を見せて口元を気にせず笑うことができない。このような悩みを解決する大きな助けとなる治療です。インプラント治療についてまずは、知ることから始めて下さい。

最も大切なことは、自分の歯をできる限りたくさん残すことです。定期検診とセルフケアで、ご自身の治療を全くしていない歯を大切にしましょう。

神戸市 兵庫区 北村歯科医院

 

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.06.05更新

運動会 運動会

平成28年 6月 長男の鈴蘭台小学校にて運動会がありました。

曇り空で涼しい運動会となりました。元気はつらつの小学生を見ていると、元気がもらえます。かけっこでは、本人なりに頑張っていました。妖怪ウォッチのダンスも頑張っていました。

昔の運動会と違い、昼ご飯用に皆さん朝早く来られて、日陰にテントを張っていました。また、キャンプ用のテーブルやいすなども用意しておられる方もしました。

もっとたくさんのカメラやビデオでごった返すかと思っていましたが、それほど多くいなかったのでゆっくり撮影することができました。

昼食は、曇り空のおかげで炎天下の中ではなく、みんなで、お弁当。朝4時半からおきて、作ったようでごくろうさまでした。子たちも、たくさん食べておりました。

運動会では、リレーでバトンを落としたり、スタートで滑ってこけたりとハラハラドキドキの展開におおいに盛りあがっていました。赤組も白組もがんばっていました。

曇り空でしたが、紫外線は強く日焼けはしていたようで、家に帰ってみんな爆睡でした。

投稿者: 北村歯科医院