2016.02.29更新

神戸市と兵庫区の歯科医師会で地域保健を担当しています。

今回、地域保健の連絡協議会がありました。その中で、神戸市兵庫区で関係あるものをまとめていきたいと思います。

神戸市では、現在「こうべ歯と口の健康づくりプラン」が施行されています。

「生涯自分の歯でおいしく食べる」および「口の健康から全身の健康づくり」に基づき、歯科口腔健康保健活動をおこなっています、その取り組みとして

① かかりつけ歯科医を持つ

② 歯みがきで歯垢を取る

③ フッ化物を応用する

④ カミング30

⑤ 煙草を吸わない

の五項目をあげて活動しています。

神戸市では妊婦歯科健診、一歳半健診、三歳児健診、40歳・50歳健診、歯周疾患健診を行っています。

兵庫区でのそれぞれの検診結果を報告します。

妊婦歯科健診では、309名で31・8%のかたが受けています。そのなかで虫歯のある人167名と約半数の人が虫歯にかかっています。また、290名の約9割が歯肉炎や歯周病にかかっています。

一歳半健診では、虫歯の持っている子どもの数の率が神戸市の中で一番悪く2・9%(神戸市平均1・6%)虫歯の活動性試験では、36・4%とこれも一番悪い数値となっていました

三歳児健診では、一歳半健診と同様、虫歯の持っている子どもの数の率は19・8%(神戸市平均15・0%)と神戸市の中で一番悪い数値でした。

40歳健診は102名、50歳健診では16名の健診数となっていました。まだまだ健診くるかたが少なく神戸市では広報活動に力を入れています。

また、結核の新規に感染している方も330名となくならない疾患となっています。

人口10万に対する結核有病者数は兵庫区と長田区と中央区が多く20%を超しています。

幼児期での虫歯の予防で大切なのは

① 仕上げ磨きを行うこと

② おやつのあげる時間を決める。お菓子のあげる回数を減らす、ジュースをあげない

③ フッ化物を応用する

このことを頑張っていきましょう。神戸市 兵庫区 北村歯科医院

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.02.29更新

神戸市兵庫区の北村歯科医院です。

こんにちは、皆様、体調おかわりないでしょうか?

さて、北村歯科医院では、『初診コンサル』をはじめました。ni

初診コンサルって、何?と思われる方が大半だと思います。

なので、今日はこの初診コンサルについて少しお話させて頂きたいと思います。

初診コンサル(初診コンサルテーション)つまり、初診カウンセリングのことです。

カウンセリングといっても、かたぐるしいものではなく、初めて北村歯科医院におこし頂いた患者さまに

ご記入頂く問診票をもとに、皆様のお口の状態などについて、お話をお聞かせ頂けたらなと思っています。

 

皆様、歯医者さんってどういうイメージですか?

先生がこわい、痛い、何度も通わないといけない、どこの治療をされているかわからない、歯を削るキーンという音が嫌…などなどshun

あまり、歯医者さんに対して良いイメージを持っている方は少ないのではないでしょうか?

そんな方が、歯医者さんに行くには勇気がいりますよね。北村歯科医院にせっかくお越し頂くのであれば、

患者様の不安や悩みをなくして、安心して、治療やメンテナンスに通って頂きたいという思いで、この初診コンサルテーションを始めました。

 

治療に入る前に、お時間を頂いて、お話をお聞きします。せっかくお時間を頂くので、何でも話して下さい。

例えば、今まで歯医者さんに通っていたけど、実は、〇〇が怖かった、不安だった、など。また、逆に、こうしてほしいといった希望も、お気軽に

お話ください。医院で共有させて頂いた方がよい内容は院長初め、衛生士や受付などスタッフに共有させて頂きます。

 このコンサルをよりよいものにするため、研修も参加させて頂いております。

 

そして、皆様にお願いがございます。当院は予約制となっております。

申し上げましたように、初めてお越し頂く方には、カウンセリングをさせて頂いておりますので、その分、お時間をおとりしています。

 

特に、初めておこし頂く方は、予約をして頂きたいのです。

予約は、お電話か当院ホームページの予約専用ページにてお願い致します。

問診票をご記入頂くお時間を含めまして、治療時間とあわせて、45分間、お時間をおとりさせていただきます。

北村歯科医院、スタッフ一同、患者様、お一人1人に寄り添った医院にしていけるよう、努めていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

投稿者: 北村歯科医院

2016.02.09更新

前回のかぶせものの種類〜前歯編〜は読んでいただけましたか?

今回はそれに引き続き臼歯部のかぶせものの種類について説明します!!

 

まずかぶせものを選ぶときのポイントをもう一度説明します。

前歯編でも説明したのですが...

まず、被せ物を選ぶときのポイントは

①健康面・・・むし歯再発のリスク、金属アレルギー、他の歯への影響

②耐久面・・・どれくらい長持ちするか

③見た目・・・自然で白く美しいか

この3つのポイントが大切です。

 

<かぶせものの種類>

☆保険適用のもの

クラウン

北村歯科

長所:保険で作れる為、安価で入れることができる

短所:色が銀色

   時間が経つと金属がさびて溶け出し、体内に入り金属アレルギーを引き起こすことがある

   金属により歯ぐきが黒ずんでくる恐れがある

保証期間:2年

 

 

☆保険適用外のもの

オールセラミック

北村歯科

長所:①②③のポイントすべてを満たす最高水準のかぶせもの

   自然で美しい口元を目指す方におすすめ

短所:まれに欠けることがある

保証期間:5年

 

メタルセラミック

北村歯科

長所:②③を満たす、裏打ちに金属を用いるセラミックのかぶせもの

   長年使用されている方法で強くて変色しない美しい仕上げになる

   入れ歯のバネにかかる場合や固定を行うのに有利

短所:まれに欠けることがある

   金属アレルギーのリスクがある

   歯ぐきがやせた場合、継ぎ目が黒く見える場合がある

   内側の一部金属が見える

保証期間:5年

 

オールジルコニアセラミック

北村歯科

長所:①②③をすべて満たすが機械にによる削り出しのため色の変化はつけにくい

   現在コンピューターの発展とともに急速に普及しているかぶせもの

短所:色が白くなりやすい

   症例による使い分けが必要

保証期間:5年

 

ゴールドクラウン

北村歯科

長所:①②を満たす

   金は金属の中で最も体に害がないとされている

   硬さの本来の歯に近く、奥歯として理想的で長持ち

短所:色が金色

保証期間:5年

 

以上が臼歯のかぶせものの種類です。

どれを選択するかによって見た目や強さ、将来のお口の状態が変わってきます。 

当医院では歯を入れる前にしっかりと説明をし、その患者様に合ったものを

一緒に考え、決めていくようにしています。

分からないことや気になることがあればいつでも相談して下さい!

将来楽しくお話したり、美味しくご飯を食べたりできるよう

お口のことについてしっかりと考えていきましょう!!!

 

兵庫区 北村歯科医院

 

 

投稿者: 北村歯科医院